宮元町会FAQ

宮元町会はなにをしているの?

「何をしてもらうか」ではなく「何ができるか」 お年寄りの孤独死、子供の虐待、ごみの不法投棄、いつ起こるかわからない災害等われわれを取り巻く問題は、地域活動がだんだん希薄になっているのが一因ではないのでしょうか。

町会では、日々の活動を通じて少しでもこのような問題がなくなるように運営されていますが、そのためには多くのボランティアの方々の力が必要です。 われわれと「安心・安全・美しく・楽しい町に」を目指して一緒にボランティア活動に参加しませんか、多くの役員さんはお勤めの人ばかりです。参加できる範囲でのお手伝いでも結構です。 「地域活動に参加してみませんか」

現在、7か所の大型マンションからも20数名の方が役員として活躍されています。

町会活動に参加してみたい方や興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

宮元町会はどこにあるの?

板橋区二丁目の一部と大山東町の一部の地域に位置しています。 東は子易神社の通りから、南は東武東上線を境として、北は四ツ又交差点から山手通りを越えてサンロード裏の路地を大山駅に向かい、大山駅前郵便局角から南に折れ、次の交差点を右折し大山駅北口までの地域が当町会の管轄地域です。

地図で見てみる

宮元町会はどのような部があるの?

当町会の行事を円滑に運営するために、7つの担当部(総務部、文化部、青少年部、交通部、防犯防災部、厚生部及び環境衛生部)を設置しています。それぞれの部は、担当する業務を分担し、責任を持って担当業務を遂行とともにお互いに協力して町会活動に携わっています。各担当部には、部長、副部長、部員を配置しています。

  • 総務部 安心安全・美しく・楽しい町に 町会の裏方、総会準備、祭礼接待、餅つき準備、回覧用紙配布等町会にとってはなくてはならない部署です。
  • 文化部 楽しい町に 庭園巡り、七福神巡り、ボーリング大会等の楽しい行事を計画・実行しています。
  • 防犯・防災部 安心安全の町に 熊野地区防災訓練、近隣町会との防災訓練、町会単独の防災訓練等年3回の防災訓練と、毎月1回町内の防犯パトロール及び歳末夜警を実施しています。 また、防災備蓄として飲料水を800本(2L)、防災道具としてチェーンソー2台、油圧ジャッキ2台、キャリーマット2台を所有しております。 板橋区から消火栓から直接放水できるスタンドパイプもお預かりしています。
  • 交通部 安心安全の町に 春・秋の交通安全運動の実施しています。 青少年部との共催で、夏の映画大会に交通安全の映画を上映して交通安全の啓蒙活動を行っています。
  • 環境衛生部 美しい町に 月1回の町内清掃活動、小・中学校とタイアップしたクリーン作戦への参加、ごみの不法投棄に対して清掃事務所への通報、放置自転車撤去への情報提供(交通部との連携作業)等、町内の美化に努めています。
  • 厚生部 安心・安全の町に 敬老の日に高齢者にお祝いを贈呈、訃報関係(掲示板への通知、お香典の用意)を取り扱っています。
  • 青少年部 楽しい町に 地区青健(青少年健全育成)活動に参加《少年野球・少女バレーボール、野外活動、成人バレーボール大会、ウォークラリー大会、ソフトボール大会等》。 町内では親睦ハイキング、夏休みラジオ体操、映画大会、世代交流会等の行事を企画・実行しています。

*少年野球は毎週土・日曜日に板二小グランドで練習しています。

*少女バレーボールは毎週土・日曜日板二小体育館で練習しています。

*成人バレーボールは毎週金曜日夜、板二小体育館で練習しております。

★少年野球・少女バレーの選手を募集しています(小学1~6年生)。

お問い合わせはこちらから

宮元町会はどのような組織になっているの?

当町会の組織は、会長、副会長、会計、会計監事、担当部長・副部長・部員、常任理事・理事から構成され、それぞれ業務を分担しています。

役員会は会長、副会長、会計、担当部長、常任理事・理事にからなり、毎月開催されています。ここでは、各行事の紹介と報告、予備費の支出等が審議・了承を受けています。また、幹部会は会長、副会長及び会計で構成され、重要案件について審議し、役員会で報告しています。

当町会を17地区に分け、各地区から役員(常任理事・理事)を選出していただき、各役員と連携して町会行事の円運営を図っています。

もっと詳しく見る

どんなメリットがあるの?

お祭りなどのイベントを通して、地域の人たちと交流を深めることができます。 防災訓練や防犯パトロールなどの活動を通して、地域における災害の備えや防犯対策を講じることができます。

交通安全対策、町内清掃などの環境美化問題など地域の人たちだけでは解決できない課題を、町内会の課題として区などへ要望することができます。

区や社会福祉協議会などの関係団体からの情報や地域の身近な情報が、町内会による広報紙の配布や回覧板により詳しく知ることができます。 

子安クラブってなにしているの?

当町会の関係組織として、「子安クラブ」があります。毎月、「誕生会」、「書道」、「舞踊」及び「カラオケ」等、活発に活動し、高齢者の交流を図っております。

もっと詳しく見る 

サポーター制度ってなに?

宮元町会では、板橋区の助成を受けて平成22年の4月により当町会の活動を町会内外の人々に紹介し、町会活動をより活発なものにすることを目的として宮元町会オフィシャルサイトを立ち上げました。

おかげさまで立ち上げから今年(平成29年現在)で7年を迎え、訪問者数も現在まで累計3.4万件(新サイト:平成29年4月より)旧サイト:172万件(平成22年4月から平成29年3月)に達し、当初の目標をはるかに超えることができ、多くの方に興味を持たれているサイトになっています。そこで、より地域コミュニティーの活発化を図るため、ホームページという特性を生かし、「宮元町会オフィシャルサイトサーポーター制度」を立ち上げました。

これは、サポーター制度に賛同していただければ、当町会ホームページの一部を使って、広告することができるものです。是非、サポーター制度に参加していただき、当町会をご支援していただきたくお願いします。

もっと詳しく見る 

ホームページ会員登録ってなに?

当サイトに登録されますと、町会の議事録,行事の写真,資料等の閲覧できます。

申し込みはこちらから

「撮ったぞ~!」ってなに?

風景、動植物、イベント、伝統行事など、旬の魅力を撮影した写真を募集しています。デジタルカメラまたはカメラ付き携帯電話などで撮影した写真を、宮元町会ホームページのトップ画面に公開します。

投稿方法

  • ホームページの場合 メニューの問い合わせ 「投稿写真」 から必要事項を記入の上写真の投稿してください。
  • メールの場合 以下の項目を記載の上、画像を添付して次のアドレス( totazo2@miyamoto-chokai2.sakura.ne.jp )までお送りください。

件名:「撮ったぞ~!」 (必須)

写真のタイトル(必須)

お名前またはペンネーム (必須)

年齢

その他 写真コメント、撮影場所、撮影した機種、絞り シャッタースピードなど100字以内でお願いします。 公開したくない項目があれば「公開×」など記載願います。 

もっと詳しく見る

ホームページ委員会ってなにしてるの?

主に宮元町会からのお知らせやイベントの報告を行っています。また、皆様からの問い合わせ・各種申込みへの回答など町会に関することをホームページを使って情報公開しています。

Joomla(CMS)を使った町会のホームページをお手伝いしていただける方を募集しています。 宮元町会員で、ホームページに興味のある方は、申し込みからお問い合わせ願います。

もっと詳しく見る

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
年.月 町会内の主な出来事 その他の主な出来事
     
昭和28.1 板二宮元町会設立(1月15日創立)
子易神社の膝元であることから宮元と名付けられた
初代町会長に岩田重次郎氏就任
NHKが日本で初のテレビジョン放送を東京で開始
     
昭和32.1 町会創設以来1-6部制度であったが、
1-13部(4,9部除く)とした
百円硬貨・五千円札(聖徳太子の肖像)発行
     
昭和33.1 2代目町会長に田中兼次郎氏就任
子易神社本殿落慶
東京タワー竣工、新1万円札発行
     
昭和35.1 3代目町会長に樋山三九郎氏就任 カラーテレビ放送開始、ローマオリンピック開催
     
昭和39.1 4代目町会長に川上春吉氏就任 東京オリンピック開催・東海道新幹線開業(東京~新大阪間)
     
昭和43.5 子易歩道橋完成 三億円強奪事件
     
昭和47.1 神輿倉完成 浅間山荘事件、ミュンヘンオリンピック開催
     
昭和48.4 5代目町会長に河野亀太郎氏就任 オイルショック、読売巨人軍V9達成
昭和48.10 地区運動会優勝
     
昭和50.3 子安クラブ発足 山陽新幹線博多まで開通、沖縄海洋博覧会開催
昭和50.4 6代目町会長に佐藤慶二氏就任
     
昭和51.10 地区運動会優勝 ロッキード事件、モントリオールオリンピック開催
     
昭和52.8 首都高速5号線開通 日本初の静止気象衛星ひまわり打ち上げ、ダッカ日航機ハイジャック事件
     
昭和54.4 7代目町会長に原島大蔵氏就任 インベーダーゲームが子供達の間で大流行、東京サミット開催
昭和54.10 地区運動会優勝
     
昭和55.7 少女ソフトボール中学生地区大会優勝
区親善大会準優勝
長島茂雄が巨人軍監督を退任、王貞治現役引退 通算868本塁打
     
昭和56.10 地区運動会優勝 ピンクレディー解散、イランイラク戦争勃発、チャールズ王太子とダイアナ結婚
     
昭和60.7 少女バレー地区大会小学生の部優勝 日航ジャンボ機御巣鷹山に墜落
昭和60.10 地区運動会優勝
     
昭和61.7 少女バレー地区大会小学生の部優勝 ソ連チェルノブイリ原発事故
     
昭和62.7 少年野球・少女バレー地区大会小学生の部優勝、
少女の担ぎ手が多く今までの樽神輿から神輿購入
国鉄分割民営開始
昭和62.10 地区運動会優勝
     
昭和63.7 少年野球・少女バレー地区大会小学生・中学生優勝 
4タイトルを独占
ソウルオリンピック開催、青函トンネル開通、瀬戸大橋開通
     
昭和64.1   昭和天皇崩御,消費税導入(3%)、天安門事件
平成元年1   元号が昭和から平成に改元
平成元年7 少年野球・少女バレー地区大会小学生の部優勝
少年野球小学生3連覇、少女バレー小学生5連覇
平成元年9 白幕購入
     
平成2.7 少年野球・少女バレー地区大会中学生の部優勝 東西ドイツ統一
平成2.10 地区運動会優勝
     
平成3.10 地区運動会優勝 湾岸戦争勃発、雲仙普賢岳噴火
     
平成4.7 少女バレー中学生の部優勝 バルセロナオリンピック開催
     
平成5.4 8代目町会長に中根實氏就任 皇太子・雅子様ご結婚、サッカーJリーグ開幕
平成5.10 地区運動会優勝 3連覇達成
     
平成6.7 少年野球地区大会小学生の部優勝 リレハンメル冬季オリンピック開催、関西国際空港開港
平成6.10 地区運動会優勝
     
平成7.7 現神輿倉改装移転 阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件
平成7.9 藤和マンション80世帯町会へ加入14部となる
平成7.10 地区運動会優勝 5連覇達成
     
平成8.7 少年野球・少女バレー地区大会小学生の部優勝 アトランタオリンピック開催
平成8.8 御神輿2基曳き太鼓1台修復
平成8.12 2代目町会旗新調
     
平成9.2 町会40周年記念式典を産文ホールにて挙行 消費税3%から5%にUP
平成9.7 少年野球地区大会中学生の部優勝
平成9.8 祭礼用飾り提灯221本新調
     
平成10.6 板橋パークホームズが15部として町会加入 長野冬季オリンピック開催
平成10.7 少女バレー小学生・少年野球中学生の部優勝
平成10.8 和歌山毒物混入カレー事件後納涼大会自粛
     
平成11.4 9代目町会長に青木彰治氏就任 町会会則一部改正 自自公連立内閣発足
平成11.7 少女バレー小学生・少年野球中学生の部優勝
     
平成12.6 板橋防火協会より1年間無火災表彰される Y2K(2000年)問題、三宅島雄山噴火、山口母子殺害事件、シドニーオリンピック開催
平成12.7 地区少女バレー小・中学生の部優勝
平成12.11 少女バレー大会Aチーム優勝
     
平成13.6 板橋防火協会より2年間無火災表彰される アメリカ同時多発テロ
平成13.7 地区少女バレー小学生の部優勝4連覇 地区少年野球中学生の部(宮元・熊野混合)優勝
     
平成14.6 板橋防火協会より3年間無火災表彰される 日本韓国共同開催サッカーワールドカップ開催
平成14.7 地区少年野球中学生の部優勝
平成14.8 大人神輿新調、子易神社にて清祓式
     
平成15.7 熊野地区少女バレーボール大会小学生・中学生の部優勝 宮城県北部地震、イラク戦争勃発
平成15.10 熊野地区親善ソフトボール大会初優勝
     
平成16.6 熊野地区親睦バレーボール大会優勝 アテネオリンピック開催、新潟県中越地震、鳥インフルエンザ、インドネシア・スマトラ島沖地震
平成16.7 熊野地区少年野球大会優勝
平成16.10 熊野地区親善ソフトボール大会優勝 2連覇
平成16.11 少年野球秋季大会優勝
     
平成17.4 防災部と防犯部を合併し、防犯防災部となる 愛・地球博覧会開催、JR福知山線脱線事故
平成17.6 板橋防火協会より1年間無火災表彰される
平成17.10 熊野地区親善ソフトボール大会優勝 3連覇
     
平成18.6 板橋防火協会より2年間無火災表彰される 第1回ワールドベースボールクラシックで日本が優勝、ライブドア事件
平成18.7 熊野地区バレーボール大会小学生の部優勝
平成18.10 少女バレーボール秋季大会優勝
平成18.11 少年野球秋季大会優勝
     
平成19.11 熊野地区親善ソフトボール大会優勝 年金記録問題、食品偽装問題
     
平成20.5 大山東町児童遊園に防災備蓄倉庫を設置 日本初の「きぼう」を国際宇宙ステーションに設置、北京オリンピック開催
平成20.6 板橋防火協会より1年間無火災表彰される
平成20.11 熊野地区親善ソフトボール大会優勝 2連覇
     
平成21.4 10代目町会長に細井隆夫氏就任
町会会則一部改正
自由民主党から民主党へ政権交代、イチロー9年連続200本安打達成、新型インフルエンザ流行
     
平成22.4 宮元町会ホームページ開設 バンクーバー冬期オリンピック開催、チリでM8.8の大地震、小惑星探査機はやぶさ地球に帰還、記録的猛暑
平成22.6 町会親睦バレーボール大会準優勝、板橋防火協会より1年間無火災表彰される
平成22.7 少女バレーボールAチーム優勝、Bチーム準優勝ダブル受賞
平成22.11 少女バレーボール秋季大会Aチーム優勝、Bチーム準優勝ダブル受賞
少年野球秋季大会高学年の部Aチーム優勝,低学年の部準優勝
ソフトボール大会優勝3連覇達成
     
平成23.4 東日本大震災義援金を板橋区町会連合会へ収める ニュージーランドクライストチャーチM6.3地震、3.11東北地方太平洋沖地震M9.0、東日本大震災にて福島第一原子力発電所が甚大な被害、ドイツワールドカップでサッカー日本女子代表が初優勝、国連の推計で世界人口70億人に達する、皆既月食が観測、年間ホームページアクセス:197,546hit、累計:26万(H24/3/31現在)
平成23.5 熊野まつり~東日本大震災復興支援フェアー~が実施され、義援金として一部を熊野支部へ寄付
平成23.6 町会親睦バレーボール大会準優勝、板橋防火協会より2年間無火災表彰される
平成23.7 熊野地区少女バレーボール大会優勝,熊野地区少年野球大会で7年ぶりに優勝,町会納涼大会~東日本大震災復興支援フェアー~が実施され、茨城県かすみがうら市の野菜、宮城県の物産,東北地方の地酒の販売の一部と模擬店の売り上げの一部を義援金として板橋区を通じて被災地に送る
平成23.8 少年野球親善大会にて熊野地区代表で出場し、1回戦は快勝、2回戦で惜しくも敗れる
平成23.11 少年野球秋季大会にて低学年が準優勝、町会親睦ソフトボール大会で4連覇達成
平成23.12 東京都地域底力再生事業の一環として、防災セミナーを開催、マンホールトイレの展示を行う
     
平成24.7 熊野地区少女バレーボール大会優勝、熊野地区少年野球大会準優勝 東京スカイツリーが竣工、金環日食を観測、イギリスロンドンにて第30回夏季オリンピック開催、 ノーベル生理学・医学賞に京都大学教授山中伸弥が受賞、 年間ホームページアクセス:175,837hit、累計:37万(H25/3/31現在)
平成24.11 少女バレーボール秋季大会優勝3連覇、町会親睦ソフトボール大会で5連覇達成、板橋警察署より永年の交通安全に協力したことで表彰される
平成25.1 災害時要援護者名簿作成と地域防災力向上の推進で東京消防庁防災部長賞(優秀賞)が授与される
平成25.3 東京消防庁60周年記念式典にて東京消防に寄与したことで北村消防総監より感謝状が授与される
平成25.6 板橋防火協会より3年間無火災表彰される,熊野地区少女バレーボール大会4連覇達成 富士山が世界文化遺産に登録される,東京が2020年夏季オリンピックの開催都市に決まる,台風30号がフィリピン直撃により甚大な被害,和食 日本人の伝統的な食文化が無形文化遺産に登録される,ソチ冬季オリンピックが開催される 年間ホームページアクセス:203,347hit、累計:57万(H26/4/7現在)2/6~4/6ホームページ不具合のためダウン
平成25.7 熊野地区少年野球大会準優勝
平成25.9 子易神社祭礼台風接近のため神輿・曳き太鼓の巡行が中止となる
平成25.11 少女バレーボール秋季大会で準優勝
平成26.2 町会旅行が大雪の為中止となる
平成26.4 「東京都防災隣組認定団体」に当町会は板橋区より認定される チリ沖きを震源とするM8.2の地震, FIFAワールドカップ ブラジル大会開催される 年間ホームページアクセス:350,817hit、累計:94.8万(H27/4/26現在)
平成26.5 「5年間無火災町会」で表彰される
平成26.6 熊野地区少女バレーボール大会でAチーム優勝,Bチーム準優勝
平成26.7 熊野地区少年野球大会で低学年Cクラス優勝,Bクラス3位
平成26.8 防災D級ポンプ更新される
平成26.10 熊野地区親睦スポーツ大会で台風18号の影響でソフトボールは中止になる、バレーボールは3位になる
平成26.11 少年野球秋季大会で準優勝,少女バレーボール秋季大会でAチーム優勝、Bチーム準優勝
平成27.1 熊野地区ドッチボール大会でA,Bクラス共板橋第二小学校チームが優勝
平成27.4 11代目町会長に入山敏夫氏就任 北陸新幹線、長野駅-金沢駅間の営業運転開始,口永良部島 新岳で爆発的噴火,アメリカ合衆国とキューバが1961年以来54年ぶりに正式に国交を回復,チリ中部沖でM8.3の地震が発生,台風18号影響で茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊し甚大な被害,ノーベル生理学・医学賞に大村智・ノーベル物理学賞に梶田隆章が選ばれる,北海道新幹線新青森駅-新函館北斗駅間開業,年間ホームページアクセス:82万hit、累計:128万(H28/4/26現在)
平成27.5 「6年間無火災町会」で表彰される
平成27.6 子安クラブ創立40周年記念式典が開催される,熊野地区少女バレーボール大会でAチーム優勝(6連覇)
平成27.7 熊野地区少年野球大会で低学年Cクラス準優勝
平成27.8 気温が36度超える炎天下で5町会合同板七盆踊り大会が開催される
平成27.10 熊野地区親睦スポーツ大会で成人ソフトボール第3位・成人バレーボール第3位になる
平成27.11 防火の集いで防火活動に対して表彰される
平成28.4 大山東児童館リニューアル,庭園巡り「等々力不動尊・等々力渓谷」32名の参加 台湾南部にてM6.4の地震が発生,北海道新幹線が新函館北斗東京間で開業,熊本県にてM7.3最大震度7の地震が発生,第42回先進国首脳会議(G7サミット)が、日本の三重県・伊勢志摩で開催された(伊勢志摩サミット),バラク・オバマが現職アメリカ合衆国大統領として史上初めて、かつて同国により原子爆弾が投下された広島市を訪問,スイスのゴッタルドベーストンネルが開通、日本の青函トンネルを抜いて世界最長の鉄道トンネルとなる,アメリカメジャーリーグ (MLB)・マーリンズのイチローがNPB/MLB通算4257安打目を放ち、ピート・ローズの持つメジャー最多安打を日米プロ野球リーグの通算で上回った,第31回夏季オリンピック(リオデジャネイロオリンピック)開会式、南米大陸で初めて開催されるオリンピック史上最多206カ国・地域が参加する,アメリカメジャーリーグ (MLB)・マーリンズのイチローが史上30人目のMLB通算3000本安打を達成。アジア人で初の快挙,M6.2のイタリア中部地震が発生,鳥取県にてM6.6の地震が発生最大震度6弱,元素記号案の4つの元素(113番、115番、117番、118番)を正式決定したと発表、113番元素は「ニホニウム(Nh)」、115番元素は「モスコビウム(Mc)」、117番元素は「テネシン(Ts)」、118番元素は「オガネソン(Og)」となることが確定した,チリ南部でマグニチュード7.6の地震が発生,年間ホームページアクセス:44万hit、累計:172万(H29/4/3現在)
平成28.5 庭園巡り「等々力不動尊・等々力渓谷」32名の参加,熊野まつり4000人の参加,親睦ハイキング「飯能河原」72名の参加
平成28.6 5町会防災訓練が板橋第二小学校で開催65名の参加,熊野地区少女バレーボール夏期大会が板橋第五小学校で開催され宮元レッドファイターズが優勝し7連覇達成
平成28.7 5町会合同板七小盆踊り大会が開催,町内納涼大会が子易神社で開催
平成28.9 子易神社祭礼で大人神輿新調してから15周年で記念品配布
平成28.10 熊野地区親睦スポーツ大会で成人ソフトボール、成人バレーボールとも3位になる,板橋区民祭りが開催される,日帰り町会旅行で筑波山40名の参加,町会単独防災訓練が板橋第二小学校で開催94名の参加
平成28.11 少女バレーボール秋季大会が板橋第五小学校で開催され、Aチームが優勝、Bチームが4位となる,音楽と落語の会が大山東集会所で開催40名の参加
平成28.12 町内餅つき大会,くまのクリスマス会が板橋第五小学校で開催,歳末夜警98名の参加
平成29.1 七福神めぐり「武州本庄七福神」35名の参加,青健熊野地区ドッチボール大会が板橋第二小学校で開催Aチームの板橋第二小学校が優勝する
平成29.3 熊野センター祭りが熊野地域センターで開催,板橋区総合防災訓練が板橋第五小学校で開催,町内に防犯カメラが設置される